目の下のたるみを除去|たるみ取り施術で若返りを目指そう

高周波治療による美肌ケア

施術を受ける女の人

高周波治療は、美容整形外科や皮膚科、形成外科などの医療機関で行われており、がん治療にも応用されています。欧米の先進国では高周波治療の普及が進んでおり、今後は日本でも高周波治療がますます普及すると予想されます。神戸の美容整形外科では、痩身治療やたるみ治療で高周波治療が行われており、ダイエットや美肌ケアに貢献しています。神戸の美容整形外科では、最先端の高周波治療器が導入されており、最先端の美肌治療が行われています。高周波治療器の性能はこの10年間で大きく向上しており、今後も高周波治療器の性能はますます向上すると予測されます。医療機器の性能アップによって、高周波治療の美肌効果は大きく向上しており、年齢肌のケアなどに活用されています。

ほうれい線などの肌のたるみ治療では、いろいろな施術の方法を選択できます。深く刻まれたほうれい線の解消にはヒアルロン酸注入が適していますが、肌全体のたるみを解消することはできないので注意が必要です。肌全体のたるみを改善するには高周波治療が最適で、顔の肌全体のリフトアップが可能になります。神戸の美容整形外科では、ヒアルロン酸注入と高周波治療を同時に行うことができ、ほうれい線の解消と肌全体のリフトアップの両方の効果が得られます。神戸の美容整形外科の高周波治療で顔全体のリフトアップができる理由は、顔全体のコラーゲンの生成を活性化できるためです。リフトアップの効果は長期間に及び、手術跡が残るようなことはないので、美容整形でリフトアップをしたことがバレる心配はありません。